2019年03月 | 2019年4月 | 2019年05月
大 中 小 ※ピンク文字の公演に寛也は出演しておりません
31
1
2
3
4
5
6
7
第17回はなやぐらの会
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
第二回 女流義太夫と上方舞
24
25
26
27
28
29
30
1234
第17回はなやぐらの会
公演日程 2019年04月07日(日)
時間 開場:13:30
開演14:00〜15:45(終了予定)
演目内容 お話:橋本治(作家)

「近頃河原の達引」堀川猿廻しの段
浄瑠璃:竹本駒之助(人間国宝・文化功労者 )
三味線:鶴澤寛也
 ツレ:鶴澤津賀花
会場 紀尾井小ホール
TEL:03-5276-4500(代表)( ※ホームページ
会場住所 東京都千代田区紀尾井町6番5号
アクセス方法 ・四ツ谷駅 (JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分
・麹町駅 2番出口 (有楽町線)徒歩8分
・赤坂見附駅 D出口 (銀座線・丸の内線)徒歩8分
・永田町駅 7番出口 (半蔵門線・有楽町線)徒歩8分
料金 一般5000円
U30(30歳以下の方)3000円
全席自由
お問い合わせ チケット 12月15日(土)より販売開始
◇紀尾井ホールウェブチケット
◇紀尾井チケットセンター 03-3237-0061 10時~18時(日祝休)
◇(一社)義太夫協会
TEL:03-6265-1880・FAX:03-6265-1881
(月~金10時~17時)
メール: [email protected]
コメント 主催:鶴澤寛也
第二回 女流義太夫と上方舞
公演日程 2019年04月23日(火)
時間 開場:13:30
開演14:00〜15:30(終了予定)
演目内容 出演
女流義太夫ー竹本越孝、鶴澤寛也
上方舞(山村流)ー山村若静紀

演目
『十二月』
『傾城恋飛脚』新口村の段
※上演前に詳しい解説もいたします
会場 橋楽亭(座席数:50名)
TEL:03-5200-3210
会場住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5「COREDO室町3」内、3階( ※地図
アクセス方法 ●地下鉄
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅すぐ
→A4出口直結

●JR
JR総武線快速・横須賀線「新日本橋」駅地下道直結
→地下道を東京メトロ[三越前駅]方面へ移動

JR山手線・中央線・京浜東北線「神田」駅東口より徒歩9分
→JR神田駅[東口]を出て中央通りを日本橋方面にお進みください

JR山手線・中央線・東海道線「東京」駅日本橋口より徒歩9分
→[日本橋口]を出て常盤橋を渡り日本銀行前を通り三越前方面にお進み下さい
料金 4000円 全席自由(椅子と座布団)
※チケットはありません。ご予約の上、当日受付でご精算下さいませ
お問い合わせ お問合せ・お申し込み
各出演者
(一社)義太夫協会
TEL: 03-6265-1880
(月~金10時~17時・13時~14時休憩)
メール: [email protected]

主催 女流義太夫と上方舞
コメント おかげさまで第一回は盛況のうちに終えることができ、第二回を催す次第となりました。
地唄の演奏で舞うことの多い上方舞ですが、義太夫で舞うこともあります。
今回の会は二曲とも義太夫地です。
『十二月』は地唄をそのまま義太夫で演奏します。
『傾城恋飛脚』新口村は義太夫節の人気曲で、梅川のクドキに若静紀が振りをつけ舞います。

橋楽亭は三越前駅直結、便利で落ち着いたすてきな空間です。
ぜひお誘い合わせてぜひおはこびくださいませ。