2007年12月20日(木)
『邦楽と舞踊』12月号は竹本越道師匠特集!
96歳で現役で舞台をお勤めの師匠の大特集号です。娘義太夫華やかなりし時代の大スターとして子どものころから活躍、いまも年数回の舞台をつとめ、プロのお弟子さんがたの稽古をし、アマチュアのお弟子さんがたの稽古をし、週1度は美容院で髪をきれいに結い上げ、ねこちゃんを可愛がり、お医者様から「どこも悪くない、100まで生きますよ」と太鼓判を押されてらっしゃいます。

19日の演芸場の定例公演では、座頭の由良之助を。必聴ですよん!ロビーでこの特集号をお求めになれます。1250円。女義公演案内ページでは、寛也は『ひこばえ』『はなやぐらの会』『八重洲座』と3箇所で取り上げていただいています。