さようなら作楽会館 昭和が香る二階の和室で 伝統ある女流義太夫を
チラシ Cce20190227_2  ※クリックすると大きく御覧いただけます。
公演日程 2019年02月16日(土)
演目内容 竹本土佐恵、鶴澤寛也
「菅原伝授手習鑑」寺子屋の段(奥)
お話 岩崎和子
コメント 東京女高師&お茶大付属高校の同窓会、作楽(さくら)会のクローズドのイベントに呼んで頂きました。